三木谷提督はるおくんの情熱動画倉庫

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.マリー=クレール・アラン
2.水樹奈々
3.ウォール街
4.仮面ライダーディエンド
5.遊星少年パピイ
6.太閤立志伝
7.チョコボレーシング
8.しばたはつみ
9.アナザヘヴン
10.うましか

非常事態の中の愉しみ: 本音を申せば 小林信彦先生の文春コラムの14冊目です。
非常事態の中での愉しみ。この書名は半ば本音で半ばはアイロニーでしょう。
日本は昭和20年の「原子力の炎」の中から戦後はずっと非常事態であるのかもしれません。
日本人はその中に70年近くいるだけなんです。
その中での様々な楽しみもあるのでしょう。
戦後の先生の体験をフィードバックしているのです。
戦後の辛さをよくご存知の小林先生しか書けないコラムです。

KREVA CONCERT '09 意味深2 [DVD] ヒップホップの無限の可能性を感じることができるエンターテイメント・ヒップホップSHOW

・ 良質な実力派ゲスト陣 天才×天才

KREVA×三浦大知…「Magic remix」から「M★A★G★I★C」に変わる瞬間
KREVA×さかいゆう…ビートのきいたセンチメンタルな世界観

・ 世界初のスーパー最新鋭ミキサーを使ったパフォーマンス

映像と音をシンクロミックス&シンクロエフェクトできるパイオニア製の機材を披露
機材が世界初ならこの大規模な会場で使用されたのも世界初だとか

・ キーボーディスト4名によるその名も「クレイジー鍵盤バンド」を従えての斬新なステージング

ドラム・ベース・ギター・ピアノ・ストリングスなど、通常は生バンドの編成で鳴らす音をシンセサイザーを駆使して全て鍵盤のみで表現する
さらにそこに2DJとMPCも加わり、まさにヒップホップ楽団

見所満載。ヒップホップであり、ポップであり、そしてロックなSHOWでした。 いやーすごい!
シンプルでストレートに音楽で遊んで、フックアップ的な要素もあり 「HIP HOPの進化=機材の進化」 であることを目配せした構成でもあった。

音源でもライブでも、常に予想の斜め上を行く進化の局面をみせつけてくれ、冒険と挑戦をし続ける姿にはいつも感服。
どんどん一回一回のライブがひとつの作品みたいになってると思います。 このDVDも、予想以上に間違いない作品でした。

KREVAといったら、ライブ。 KREVAというアーティストの本当の凄さを知りたければ ぜひライヴDVDを見て、ライヴに足を運んでみてください。

初音ミク・アペンド(Miku Append) VOCALOID2「初音ミク」の歌声を追加するための拡張パック。
従来の歌声に、新たに録音された6種を加えて、7種の歌声を使えるようになる。

初心者が使った限りで、感じたことをいくつか。

VOCALOIDの中で最も扱いやすいと定評のあった従来バージョンと比べると、
扱いは少し難しいと思う。
従来版で打ち込んだデータは、歌手の変更(歌声ライブラリーの意味。
「MIKU」を「MIKU_dark」などに切り替える)をすれば使えるが、
ライブラリーごとに異なる特性を持つので、違和感を感じることもありそう。
それぞれの歌声ライブラリーに合った調整をする必要あり。

一部子音が強く出る歌声ライブラリーがあり、例えば「Dark」だと
kやtの子音が強すぎて耳障り。ベロシティやアクセントの調整だけでは解消せず、
ダイナミクスのパラメーターで発声の頭を削ったりする工夫も必要。

歌声中にノイズがのりやすい印象があり、特にクリックノイズ上のプチプチという
ノイズが出ることもあるのが気になる(この問題が出たときは、ディケイと
アクセントを調整すると解消することがあるので、困ったときは試すといいかも)。

「Dark」は、発声中にヒスノイズのような成分を含むが、これがちょっと曲者。
発声があるうちは、ダイナミクスが小さくてもノイズ成分は一定量含んでいて、
発声が切れた途端にノイズも解消する。長音などの場合、声量は小さくなっても
ノイズのサーという音は残り、発声が切れた瞬間にノイズもゼロになるので、
前後の音質差が気になった。

従来の初音ミクよりクセが強い分扱いも難しく、初心者にはやや敷居が高そう。
でも、あの初音ミクの歌声が7倍にできるというのは大きな魅力。
扱いの難しさから辛口の星4つにしたが、商品の魅力は星5つ以上のものがある。
技術のある人ならうまく調教して楽しむべし
(技術がなくても愛情と努力があればなんとかなる…かも)。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!